フォローマティックの機能!メリットとデメリットについて

公開日:2012年10月19日

 

フォローマティックを販売前に使わせてもらっているので、今回は使ってみて感じたフォローマティックのメリットとデメリットについて紹介しようと思います。

 

自分が何のためにフォローマティックを使うのかを考えてみて、それを踏まえてぜひ参考にしてもらえたらなと。

 

 

フォローマティックの起動画面

フォローマティックのメリット・デメリットの紹介の前に、まずは下記のフォローマティックの起動画面をご覧ください。

 

見てわかる通り、非常にシンプルなので、マニュアルを1回読んでしまえばすぐに使いこなすことができるでしょう。

 

フォロースピードやフォロー設定などについてもわかりやすいので、使い方で困ることはないんじゃないかと思いますし、またもしわからないところがあったとしても、フォローマティックの専用ページがありますので、すぐに悩みは解決することができます。

 

 

フォローマティックのメリット

上の画像でも紹介しましたが、フォローマティックのメリットの1つに使いやすさがあります。

 

ツールというとどこか難しそうなイメージがあるかもしれませんが、フォローマティックの場合は一切操作で難しいところはありません。

 

設定も非常に簡単ですし、フォロー数やフォローしてくれた数、フォロー解除など、それぞれ画面を見ればすぐに現状がわかり、どれぐらいフォロワーが増えたのかを知ることで、今後の対策も立てることができますよね?

 

そういう機能面も画面もシンプルなところがフォローマティックの良い所だと感じました。

 

 

また、前回の記事でも紹介しましたが、フォローマティックは属性を絞ることができるので、つぶやきの拡散や集客など、ある程度狙ったとおりにすることができます。

 

前回の記事はこちら

フォローマティックを使ってフォロワーを増やすメリット

 

そして、そのフォローするアカウントのフォロー数やフォロワー数も設定することができるので、つぶやきを見てくれないだろうなというアカウントはフォローしないようにすることもできます。

 

例えば、フォロー数が1000を超えているアカウントがフォロワーになってくれたとしても、そのフォロワーのタイムラインは次々と更新されるので、つぶやきを見てもらえないですよね?

 

このような無駄なフォロワーを増やさないということもフォローマティックではできるのです。

 

 

ツールのデメリット

フォローマティックにかぎらず、こういうフォローツールを使うことで凍結の恐れがあります。

 

ツール自体にスパムツール認定されてしまうということがありますので、これはフォローマティック以外でもデメリットになります。

 

ただ、そこは安心して欲しいのですが、フォローマティックには独自ツール化という機能があるため、一人一人使うのフォローマティックがそれぞれ別のツールとして使うことができます。

 

ですので、これによりツイッターツールのデメリットをフォローマティックではなくすことができますね。

 

 

まとめ

以上がフォローマティックを使うことでのメリットになります。

 

デメリットについては他のツールに比べて特に印象に残るものがありませんでしたので、今後使っていく中でなにかあれば紹介したいと思います。

お読みいただきありがとうございます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし、役に立ったのであれば、はてブ、いいね、ツイートで
情報をシェアしていただけるとすごく嬉しいです。


この記事と似ている記事はこちら

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ