フォロワーを増やしたい方必見!相互フォローでは意味がない?

公開日:2014年3月28日

 

こんにちは、グッチです。

既にタイトルでこの記事の答え的なものを明かしてしまっているのですが、フォローマティックなどツイッターツールを使ってフォロワーを増やすことについてお話していきたいと思います。

 

フォローブースターやフォローマティックなどツイッターツールはいくつかありますが、それらのツールを使っている人に「どうして使っているのですか?」と聞くと、きっと「フォロワーを増やすため」と答えるでしょう。

 

ですが、ツイッターツール頼みでフォロワーを増やそうとしても、その集まったフォロワーだけではツイッターを上手く活用することができないのです。

 

 

ツールだけで増やしたフォロワーでは意味がない?

ツールを使って増えたフォロワーというのは、フォロワーはフォロワーでも自らの意志でフォローしたわけではなく、相互フォローのためにフォローしてくれたフォロワーになります。

 

ですから、こちらがつぶやいても積極的にはつぶやきを読んではくれないのです。

 

では、自ら興味を持ってフォローしてくれたフォロワーはどうでしょう?

 

興味を持ってフォローしたわけですから、自分のつぶやきをしっかりと読んでくれる可能性がすごく高くなりますよね。

 

ツイッターを上手く活用するためには、こういった自ら進んでフォローしてくれた生きたフォロワーを増やすことが大事になるわけです。

 

 

ツールはフォロワーを増やすきっかけに使う

じゃあフォローマティックを使ってフォロワーを増やさなくてもいいのか?

 

このように思われた方もいるかもしれませんが、はじめのフォロワーを増やすためには他に大きな(フォロワーがいる)アカウントがなければ相互フォローでもいいからフォロワーを増やす必要があります。

 

なぜなら、フォロワーがいないアカウントでつぶやいても、読む人がいなければそのつぶやきは誰にも読まれることはありませんからね。

 

だから、相互フォローによって増えたフォロワーでもいいからフォロワーを増やす必要があるのです。(フォローマティックでは凍結対策として2000フォロワーの壁を超える意味もあります)

 

そして、相互フォローで増えたフォロワーに自分のつぶやきをRTして広めてもらうことが生きたフォロワーを集めるコツとなります。

 

なので、フォローマティックはフォロワーを増やすきっかけで、相互フォローで増えたフォロワーは生きたフォロワーではありませんが、それでも何もしないフォロワーではないので、そういったフォロワーが少しでもRTするようなつぶやきをする。

 

そうすることで、反応してくれる生きたフォロワーを増やすことができるわけですね。

 

 

まとめ

これからツイッターを始める人や既にツイッターアカウントはいくつも持っているけど、反応してくれる生きたフォロワーがいないのであれば、フォローマティックなどのフォローツールを使って相互フォローでもいいのでフォロワーを増やす。

 

そして、そういったフォロワーが少しでもRTして広めてくれるようなつぶやきをするよう心がける。

 

このような流れのためにフォローツールを使ってフォロワーを増やすようにしましょう。

 

フォローツール頼みでフォロワーを増やそうとしても、ツイッターを上手く活用することはできないので、それだけは忘れないで下さいね。

お読みいただきありがとうございます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし、役に立ったのであれば、はてブ、いいね、ツイートで
情報をシェアしていただけるとすごく嬉しいです。


この記事と似ている記事はこちら

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ