ツイッターのフォロワーを増やす2つの方法と20万までの流れ

公開日:2014年4月16日

 

ツイッターはフォロワーがいなければ何も始まりませんよね?

 

自分がつぶやいた内容を見てくれる人が一切いなければ、それはただの誰にも聞こえない独り言みたいなもので、やっぱりツイッターでつぶやくからには誰かに読んでもらいたいと思うはずです。

 

また、ツイッターを使ってブログにアクセスを集めるのも、スマホゲームなどのアプリを流して稼ぐのも、フォロワーがいなければ(RT)拡散されませんし、その結果稼ぐこともできません。

 

だから、ツイッターで何か結果を残したいのであれば、まずはフォロワーを集めることからはじめなければいけないのです。

 

この記事ではツイッターの基本的なフォロワーを増やす2つの方法と最後に僕が20万フォロワーのアカウントを作るまでの流れをお話していきます。

 

 

フォロワーを増やす2つの方法

フォロワーを増やす方法は主に下記の2通りです。

・相互フォローを狙ってフォロワーを増やす方法

・RTによってフォロワーを増やす方法

 

ヤフオクなどでフォロワーを購入することもできますが、今回はその話しは省かせていただきます。

 

相互フォローでフォロワーを増やす方法

相互フォローでフォロワーを増やす方法というのは、こちらが一方的にフォローして、相手からフォロー返しされるのを待つ、というこちらから仕掛けるフォロワーの増やし方になります。

 

基本的に、ツールなどでフォロワーを増やす場合は相互フォローでフォロワーを増やす方法になりますね。

 

相互フォローで増やすメリットは誰でも実践できることで、ツイッターを0から始める人はまずは相互フォローでフォロワーを増やしていかなければいけません。

 

既に大きい媒体がある人や周りに大きい媒体を持っている人がいれば次で説明するRTによってフォロワーを増やす方法を採用するのがいいですが、そうじゃない場合は相互フォローを狙ってフォロワーを増やしていきましょう。

 

RTによってフォロワーを増やす

RTによってフォロワーを増やす方法というのは、そのままの意味で、自分のつぶやきをRTさせることで多くの人のタイムラインに流し、自分のアカウントを知ってもらう。

 

そして、そのアカウントに興味を持ってもらい、つぶやきが面白い、役立つなどフォローしたいと思ってもらえればフォロワーが増えていく、という方法です。

 

RTによってフォロワーを増やすメリットは簡単に大量のフォロワーを増やすことができることです。

 

既に大きい媒体を持っていれば新しく作ったアカウントのつぶやきをRTさせることで、一気に生きたフォロワーを増やすことができます。

 

ただ、RTでフォロワーを増やそうとするときに気をつけなければいけないことは、「フォローしたい」と思えるアカウントにしておくことです。

 

それができなければRTされてもフォロワーを増やすことができないので、下記の記事で説明している通りアカウント名や内容、つぶやく内容、プロフィールなどでフォローしたいと思えるアカウントにしましょう。

フォローマティックでフォロワーを増やす前の4つの準備について

 

 

0からフォロワーを増やすなら

ツイッターをこれから始める人はまずは相互フォローでフォロワーを徐々に増やしていき、日頃のつぶやきをRTしてもらえる内容にして、RTでもフォロワーを増やしていくといいです。

 

僕が20万フォロワーのアカウントを作るときも、まずはフォローマティックを使って相互フォローでフォロワーを増やしていきました。

 

そして、ある程度増えてきたら日頃つぶやいている内容がRTされるようになり、RTによってもフォロワーが増えていき、それがどんどん大きくなり1日1000フォロワー以上増えるようになったのです。

 

簡単にですが、下記の記事でも説明していますので参考にしてみてください。

ツイッターのフォロワー20万人突破!集めるまでの流れを紹介

 

 

まとめ

以上、ツイッターのフォロワーを増やす2つの方法でした。

 

フォロワーを購入するなどの方法もありますが、ツイッターで稼いでいきたい、ブログにアクセスを流したいと考えているのであれば、生きた(反応してくれる)フォロワーを集めなければいけません。

 

ですが、購入したフォロワーでは自分のつぶやきに反応してくれる人はほとんどいないでしょう。

 

ですから、まずは相互フォロー、RTでフォロワーを増やすようにしましょう。

 

そして、最終的にはRTだけでフォロワーを増やしていければ、生きたフォロワーを大量に増やし続けることができますよ。

お読みいただきありがとうございます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし、役に立ったのであれば、はてブ、いいね、ツイートで
情報をシェアしていただけるとすごく嬉しいです。


この記事と似ている記事はこちら

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ