ツイッターのアカウント名の重要性についてと考えるべきこと

公開日:2014年4月13日

 

同じつぶやきをしていてもアカウント名によってフォロワーの増えかたが全然違うことを知っていますか?

 

個人アカウントではなくフォロワーを増やすようなアカウント(botアカウントなど)には、フォロワーを増やすために絶対に手を抜いてはいけないことがいくつかあり、その中の1つがアカウント名なのです。

 

よく名前を適当につけているアカウントを見かけますが、そのようなアカウントは作ってもフォロワーは増えにくいのです。

 

では、どのようなことを考えてツイッターのアカウント名を決めればいいのか?

 

この記事ではアカウント名の重要性についてと決めるときに考えるべきことについてお話していきます。

 

 

ツイッターアカウントの名前の重要性

そのアカウントがどういう内容をつぶやくアカウントなのかを判断するとき、どこを見て判断するでしょうか?

 

1つは過去につぶやいている内容を見て「このアカウントはこういう内容をつぶやくんだ」と判断するでしょう。

 

ですが、それだけではなく、多くの人はそのアカウントの名前にも注目するはずです。

 

・こちらからフォローした時にアカウントの名前を見てどのようなアカウントなのか興味をもつ。

 

・誰かが自分のつぶやきをRTしてくれて、タイムラインに流れてきたツイートとアカウント名を見てどのようなアカウントなのか興味をもつ。

 

このようにアカウントの名前もしっかりと相手に見られて、面白そうかどうか、役立ちそうかどうか、フォローするかどうかの判断材料の1つになるわけです。

 

そのアカウント名を適当に決めてしまっては、せっかくアカウントを見られたとしてもスルーされてしまうかもしれないわけですね。

 

だから、フォロワーを増やすためにもアカウントの名前は興味を惹けるものなどにする必要があるのです。

 

 

アカウント名を決める時に考えるべきこと

では、どのようなことを考えてアカウントの名前を決めればいいでしょうか?

 

まずはそのアカウントがつぶやく内容からそれをイメージできるアカウント名にする必要がありますね。

 

例えば学生にウケそうな恋愛系のアカウントを作ったとして、そのアカウント名を「雑学bot」みたいな名前にしてはつぶやきを見た際に、そのアカウントは相手にとってまったくイメージしていたものとは異なってしまいます。

 

そうなるとフォロワーは増えにくくなってしまいますので、だからつぶやいている内容をイメージできるように恋愛を絡めて名前を決めなければいけないわけです。

 

そして、次に考えるべきことは同じようなアカウントがあるかどうかを調べ、もし似たようなアカウントがあるなら少しズラスことをおすすめします。

 

例えば、おもしろbotを作ったとして、似たようなアカウントは山のようにあり、それらがライバルとなってしまうわけです。

 

ツイッター アカウント名

 

もし、相手がそれらライバルのアカウントをフォローしている場合は、似たようなアカウントをフォローしなくてもいいと考える人もいるでしょう。

 

ですから、その場合は直球に「おもしろbot」とつけるのではなくて、属性やつぶやく内容を考えて「会話のネタbot」みたいに面白系のつぶやきをするけど少しズラすようにする。

 

そうすれば他の「おもしろbot」と差別化することができ、フォロワーの増え具合も変わってきます。

 

 

まとめ

ツイッターのアカウント名によってフォロワーの増えも変わってきますし、それにより大きい媒体になるかどうかも決まってきます。

 

大きい媒体にしなければツイッターを使って結果を出すのも難しくなってしまいます。

 

ですから、アカウント名の重要性を理解して、しっかりと考えた上で名前をつけるようにしましょう。

 

そうすれば同じつぶやきでも反応はガラッと変わってきますので。

お読みいただきありがとうございます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
もし、役に立ったのであれば、はてブ、いいね、ツイートで
情報をシェアしていただけるとすごく嬉しいです。


この記事と似ている記事はこちら

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ